Back
シェイクスピア劇の宮廷道化 : 「無」 の表象と近代主体   :   The Court Fools in Shakespeare's Plays : The Representation of the Modern Subject as 'Nothing' 

タイトル (ヨミ) シェイクスピア ゲキ ノ キュウテイ ドウケ : ム ノ ヒョウショウ ト キンダイ シュタイ
掲載誌情報 東京家政大学研究紀要 1 人文社会科学 Vol.44 page.181-189 (2004)
本文へのリンク   http://ir.tokyo-kasei.ac.jp/metadb/up/kasei/2011_k_1023.pdf
著者 石塚, 倫子
著者 (ヨミ) イシズカ, ノリコ
著者の別表記 Ishizuka, Noriko
キーワード等 シェイクスピア, 宮廷道化, 主体, ラカン, shakespeare, court fool, subject, lacan
日本十進分類法 (NDC) 932
出版者 東京家政大学
コンテンツの種類 紀要論文
ファイル形式 application/pdf
ISSN 03851206
NCID AN1015747X
言語 日本語
著者版フラグ publisher
ハンドルURL http://ir.tokyo-kasei.ac.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00001280


Total Access Count:

2089 times.


Search
Related Materials in




シェイクスピア
宮廷道化
主体
ラカン
shakespeare
court fool
subject
lacan